資料請求・お問合せ
イベント情報
現場監督の報告日誌
スタッフブログ
社長ブログ
言霊物語
最新記事
最新コメント

舞妓さん (其ノ十六)


こんにちは。受付の石田です女性
桜便りが届き始め、ようやく春めいてきましたね花
会社からほど近い花街「上七軒」では
今日から「北野をどり」がスタートし、
いよいよ京都に春を告げる風物詩「春のをどり」の幕開けです。

さて先月のちょうど立春の日(←この時はまだ雪が降っていました)
この上七軒で行われた厄除け招福の行事
「お化け」に初めて参加させていただきましたので
今回遅ればせながらの備忘録です。

古くから毎年開催されている花街の「お化け」という風習は
芸妓さんが化けて(仮装して)一芸を披露してくださる
それはそれはスペシャルな期間限定の行事になっていますが、
ハロウィンの仮装とは異なり、
芸妓さんの「仮装」と「芸」がとにかく一流でびっくりします。

まずこの方。(演目:連獅子)

しばらく見ていても誰か全く分からない変装ぶりですが、
昨年の夏にお会いした勝瑠さんでした。


続いて白い親獅子登場。

こちらも誰か分かりません・・。
この方は市照さんでした。
勝瑠さん同様、上七軒で人気の美人芸妓さんですが
実は市照さんにも以前お会いしたことがありました。
↓隣は石田社長


続いての演目、義経千本桜。

静御前(左)は勝也さん。狐忠信(右)は尚そめさん。
尚そめさんは初めてお会いしましたが、
勝也さんは以前お会いしております。

今回一番分かりやすい仮装の勝也さん。

相変わらずお綺麗です。

こちらの方は今回初めてお会いした梅智賀さん。

女義太夫役で実際に見事な義太夫節を披露。
芸達者ぶりに感動しました。


そして・・
「桃太郎侍」風に登場してくださったこの方・・




「桃太郎」侍ならぬ「市桃太郎」侍でした。

背後の羽根は「宝塚100周年」を記念したものだそう。
さすがです。
どんな格好でもかわいいです。
今回、市桃さんの妹分になる仕込みさん(舞妓デビュー前)も
ご一緒されてました。落ち着いた可愛らしい方でした。

今後のご活躍を期待します。

芸舞妓さんの「芸人魂」と「おもてなし精神」がひしひしと伝わってくる
花街の贅沢な厄払いの儀式。
今回4組の仮装と芸を目の前でご披露いただきました。

この日いただいた限定お札、招福お札として大切に持っています。


それにしても、
何事にも真剣に取り組める人って素敵ですね。

その真剣な姿が、見る人を元気にします。

by yumiko

| 2014,03,25, 09:45 PM | comments (x) |