資料請求・お問合せ
新築例京都紫竹の家京都等持院の家京都大将軍の家小山板倉町の家向日市の家嵯峨大覚寺の家上賀茂畔勝の家上賀茂御園口の家宇治家京都小山の家京都西陣の家松ヶ崎堂ノ上町の家松ヶ崎正田町の家岩倉 床蔵のある家上賀茂荒草町の家上賀茂の家岩倉幡枝の家玄琢の家 H邸西賀茂上庄田の家大将軍川端町の家西賀茂樋ノ口町の家北山の家長岡京市薬師堂の家上賀茂深泥ヶ池の家リフォーム例浄土寺の家山科区S様邸左京区R様邸

工事行程例 西陣の家

工事行程例 長岡京市S邸

工事行程例 玄琢の家

竣工例
京都市上京区にて竣工致しました、
西陣の家。 丈夫な構造体、開放的な室内空間、工夫たっぷりの造作収納などなど 着工~完成までの流れを見ていきましょう。

■工事内容
西陣の家着工前の更地の状態です。三方が建物で囲まれています。
西陣の家地鎮祭を行いました。土地の神様を鎮め建築の許しをいただくための儀式です。 全棟おこなっております。
西陣の家地盤調査です。スクリューの貫入率をみて土の硬軟、締り具合を判定します。
西陣の家地盤調査の結果に応じて、地盤表層の改良を行います。
西陣の家基礎工事の開始。基礎をつくる前に、地盤面との境に防湿シートを敷きこみます。
西陣の家基礎の骨となる鉄筋が組まれました。 底盤面をダブル配筋とし、強度を上げています。
西陣の家コンクリートを流し込み、基礎が完成しました。
西陣の家ここから大工さんの仕事です。完成した基礎の上に土台(檜4寸角)を敷いていきます。
西陣の家土台敷きの完成。
西陣の家外部の作業用足場が組まれました。プランニングの際には、この足場が建てられる寸法を 事前に考慮して計画します。
西陣の家いよいよ棟上げです。クレーン屋さん、大工さん、鳶さんの連携プレーで 素早く構造材が組まれていきます。
西陣の家組みあがったあと、屋根の頂上から撮影しています。 見えている横材が母屋。屋根を支える構造材です。
西陣の家棟上げの日の夕方に、御施主様と職人さん、弊社スタッフで上棟式を行います。
西陣の家屋根の野地板合板を張っていきます。規定の釘ピッチで打っていきます。
西陣の家先程の野地板の上に桟木を打ち、さらにもう一重野地板を張っていきます。 これにより空気の通り道を設け、熱気や湿気を排出します。
西陣の家こちらのお家では2箇所の天窓を設けます。密集地でも天窓や、ハイサイドライト等の 高い位置の窓から光を取り入れることが可能です。
西陣の家野地板の上に敷いている緑のシートがゴムアスファルトルーフィング。防水シートです。 この上に屋根板金、もしくは瓦が葺かれます。
西陣の家柱と横架材、筋かいなどの各接合部に構造金物が取付けられます。
西陣の家屋根完成、金物施工後に中間検査を行います。 申請通りにできているか厳しく検査をしていただきます。
西陣の家水道屋さんの配管工事。床下を通していきます。 キッチン、お風呂、洗面、トイレそれぞれに行き渡らせていきます。
西陣の家サッシが取付られ、お部屋らしくなってきました。 ちなみにこちらのサッシは内樹脂・外アルミの複合タイプとなります。
西陣の家断熱材の吹き付けになります。吹き付け工法ですので隙間無く壁に密着し、 経年変化も少なく高い気密性を保ちます。
西陣の家天井面の仕上げ材に杉板を貼っていきます。
西陣の家床面にも杉板を貼りました。杉は針葉樹で肌触りがやわらかく気持ちがいいいです。
西陣の家壁面のボード、建具が施工されました。 建具はパインの無垢材、ナチュラルな質感で杉材との相性も抜群です。
西陣の家外壁面はサイディングが貼られ、足場も撤去されました。
西陣の家室内階段が取り付けられました。
西陣の家大工さんの手で造作の家具収納が作られます。 二つとないオリジナルの収納です。
西陣の家こちらはキッチンカウンター。リビングからは見えない収納スペースが カウンター内に設けられています。シンク廻りの置き場は大切です。
西陣の家室内壁の塗装工事です。ホタテの貝殻をリサイクルした「あわせ」という塗料を 使用しています。結露やカビの発生を防ぎ、消臭効果にも優れています。
西陣の家床面、階段の塗装も完了しました。弊社おなじみのAURO自然塗料です。
西陣の家続いて外構工事も進んでいきます。 前面全体に土間を打ち、アプローチ部分には鉄平石をあしらいました。
西陣の家こちらは何でしょう?、、ポストです。 大きめのサイズのものを大工さんに作ってもらいました。
西陣の家バルコニーが施工され外構の完成です。旧市街地という美観地区にかかっており 外観の規制もありましたが、西陣の町並みに合う上質なデザインにまとまりました。
西陣の家
西陣の家
西陣の家